フコイダンの神秘・ガンの代替医療に注目!について

「フコイダン」は、最近では、ガン専門の医師からも注目され、実証され始めています。代替医療としての「フコイダン」についての正しい情報を発信してゆきます。

フコイダンの神秘・ガンの代替医療に注目!最新記事

フコイダンの神秘・ガンの代替医療に注目!イメージフコイダンの神秘・ガンの代替医療に注目!の記事を各カテゴリごと最新順に5記事ずつトップページで紹介しています。

フコイダンの神秘・ガンの代替医療に注目!の古い記事を参照になりたい方は各カテゴリタイトル、またはページ最下部のサイトマップからのリンクをご利用ください。

・フコイダンの渇そう類への作用:フコイダンとは?

フコイダンの名づけ親は、スウェーデンの大学教授であった
キリン氏だと言われています。
キリン氏は、1913年に昆布やわかめ・ヒジキ・モズク等の
褐藻類から、硫酸基の含有しているネバネバした粘質物を抽出し、
フコイジンと名付けたと言われています。

つまり、フコイジンとは、フコイダンの事です。

フコイダンとは、フコース...

・フコイダンの渇そう類への作用について詳しく読む

フコイダンとは?

カテゴリ内新着一覧

・現代医学現場のある医師によるフコイダンの考え方:フコイダンと代替医療

フコイダンを使った治療を行っている事を知った患者さんが
相談に見えますが、必ず勧めるのではなくて、
その患者さんにとって最も治癒の確率の高い方を選択するのです。

「フコイダンだけで」とか「どんなことがあってもフコイダンで」
という考えはないそうです。

ですから、状況によっては、フコイダンを勧めない場合も
少なく...

・現代医学現場のある医師によるフコイダンの考え方について詳しく読む

フコイダンと代替医療

カテゴリ内新着一覧

・フコイダンとM細胞:フコイダンの効能・効果

★小腸

大腸まで菌が行かないように、小腸の出口に最後の関所として
最強の免疫システムが有るのです。
それをN細胞と言います。

「N細胞とは、いろいろな物質を取り込んで、リンパを活性化させます。」

1.このN細胞が小腸の出口で、どんどん物質を取り込んでゆきます。

2.次にマクロファージの出番です。
  大腸...

・フコイダンとM細胞について詳しく読む

フコイダンの効能・効果

カテゴリ内新着一覧

・アメリカでのアポトーシス研究:フコイダンとがん治療の関係

フコイダンの研究で、最も注目すべき事は、アポトーシス作用です。
アポトーシス作用で、ガンを自滅させてしまうのです。

今までに、アメリカで判明しているアポトーシスの研究結果は、
というと

フコイダンがアポトーシス作用によって、自滅させるには、
一次攻撃と2次攻撃が起こります。

一次攻撃とは、体に...

・アメリカでのアポトーシス研究について詳しく読む

フコイダンとがん治療の関係

カテゴリ内新着一覧

・フコイダンの効果は、がんの種類を選ぶのか!:フコイダンと超低分子・高分子の違い

フコイダンが、直接がん細胞に触れることが出来なければ
作用しないと思われてきました。

飲用による治療で、直接触れることが出来る胃がん・咽頭がん・大腸がん
など消化器系のがん以外には、効かないと言われていました。

しかし、低分子化されたフコイダンのお蔭で、肺がんや肝臓がん
脳腫瘍(がん細胞の場所による)・乳がんなど、直...

・フコイダンの効果は、がんの種類を選ぶのか!について詳しく読む

フコイダンと超低分子・高分子の違い

カテゴリ内新着一覧

・もずくの種類と成分:もずくとフコイダン

フコイダンは、渇そう類の中でも、もずくに多く含まれているのは
ご存知かと思いますが、もずくからの抽出なども大変な手間が掛かり
結構高価なサプリメントになっています。

食事で、もずくなどの褐藻類を摂取しても、ある程度の効果は
有りますが、酢と組み合わせることによって、結合体がほぐされ
効果を発揮できるようになります。

...

・もずくの種類と成分について詳しく読む

もずくとフコイダン

カテゴリ内新着一覧

・フコイダン製品購入前チェック:フコイダンの選び方

この頃は、フコイダン商品情報や販売店も多くなりました。

ネットで調べられないものは無くなった反面、情報が溢れて
余計に惑わされてしまいますね。

商品選びの前に、ある程度のフコイダン知識を吸収しましょう。
そうすれば、大体のフコイダン商品選択基準が解ってくると思います。

知識を得た上で、お店の人の説明を聞き、疑問点は...

・フコイダン製品購入前チェックについて詳しく読む

フコイダンの選び方

カテゴリ内新着一覧

・もずく料理のレシピ(6):フコイダンを料理から

☆もずくいり寄せ豆腐

材料:(5人分)
豆腐(水分を切る)・・・200g      サラダ油・・・小さじ2
もずく(短く切る)・・・50g       しろごま・・・大さじ2
もやし・・・30g             白みそ・・・小さじ1弱
海老(細かく切る)3尾
山芋(すり卸し)・・・小さじ2       ...

・もずく料理のレシピ(6)について詳しく読む

フコイダンを料理から

カテゴリ内新着一覧

・フコイダンについて:フコイダンのQ&A

☆フコイダンの副作用は無い?

フコイダンは健康食品です。天然素材が主原料で化学薬品を
使っておりません。食品ですので安全です。

☆1日にどの位の量を飲めばいいの?

食品ですから、飲用に際しての量の制限は有りませんが、
通常では、1日30mlを目安にして下さい。
治療に使用する場...

・フコイダンについてについて詳しく読む

フコイダンのQ&A

カテゴリ内新着一覧

・フコイダン飲用体験談例:フコイダン治癒情報

☆ 肝臓癌   男性 40歳代 

早速検査入院の3週間後に手術をして、成功
約8ヵ月に肝臓癌が再発

その後フコイダンを知り、1日300ccの飲用を始めた。

1週間後から食欲が出始め、便も説明通りの変化をする。
3週間後には、体重が2キロほど増えていた

入院しながらのフコイダン飲用を続ける

血液...

・フコイダン飲用体験談例について詳しく読む

フコイダン治癒情報

カテゴリ内新着一覧

焦がした肉の摂取はすい臓がんの危険性アップ:最新情報

今回の米国がん研究会議で報告された米国の研究の中心となったミネソタ大学のアンダーソン氏は、肉を強火で焼いて焦がすと、発がん性物質が形成されると語っています。

高温で調理して焦がした肉を継続して食べると、すい臓がんになる危険性が、60%も高くなるといった研究結果が出たそうです。

低い温度で調理すれば、発がん性物質は形成されませんので...

焦がした肉の摂取はすい臓がんの危険性アップについて詳しく読む

最新情報

カテゴリ内新着一覧

更新履歴

BBS7.COM
MENURNDNEXT